管理人の戯言

【戯言】お金と心は比例するのではないか?

感情論と言うか、感覚論と言うのか……
今回はお金持ちと貧乏な人の心の在り方について考えてみます。
一般的にお金持ちで攻撃的な人は見た事が無いのですが、お金持ちなのに心が荒んでいたり攻撃的な性格の人をご存知ですか?
心が貧しい人は殆どがお金も持っていない事が殆どですよね。
貧乏でも清く正しい人はいるでしょう。
そこは否定しませんが今回はお金と心についての私の考えです。

 

お金を持つ人は心も広い、お金持ちではない人は心が狭い。

 

簡単にお話しするならこの様になるのですが。
共感されることは無いのでしょうか?

親がお金持ちでもヤンキー息子はいるでしょうしね。
正解では無いでしょうけど、良い線言ってると思うのですよ。
お金が無いと心に余裕がなくなります
お金の為に頑張っても結果が出なければ妬むこともあるし、嫉妬もしてしまいますよね。
毎日毎月支払いに終われ、食べたいものも食べられない。
欲しいものを買ったは良いけれどそれを使う時間もない。
こうなると心はどんどん荒れていくと思います
人に八つ当たりする職場の先輩、上司も実はお金に追い込まれているのかも知れません。
学校でいつもイライラしているギャルもヤンキーも、お金の無さから不安しか感情表現出来ないのかも知れませんよ?
親がお金持ち?これは実は関係ないのではないでしょうか?
そのお金を自由に使えるとは限らないわけですからね
好きな事しかやらないヲタクの生徒の方が元気に見えるときもあります。
お金の無いコスプレイヤーの病んだTwitterとか、迎えに来るわけもない白馬の王子様を待っている呟きしか在りませんからね。

お金を持っている量。
金額とは言えないけれど、心の余裕とお金の余裕はある程度比例してるのではないでしょうか?
私は当然お金持ちでは在りません。
幾らあっても足りない生活を全力で過ごしていますからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です