小説系管理人の戯言

【戯言】アメブロに麻雀小説をぶちこんだ

麻雀はお好きですか?
私は大好きです(*’ω’*)
ギャンブル性に惹かれたわけではありません。
ゲーム性の難しさと人間性の出る遊びに興味を持ちました。
三日三晩寝ずに遊んだこともあるのですが…… 麻雀は一緒に遊べる人を集める事が難しいのですよね。
そんな大の麻雀好きの私。
このサイトで公開している小説作品。 【シフォンと川底の紅茶】 を作成してラノベ業界に投下したわけなのですね。


今振り替えると非常に読みづらいのですが、この作品実はリアルの友人知人の意見を参考にして書いてみたのです。
テストとして無料blogであるアメーバblogに更新し続けたところ。
小説部門で200位前後まで記録が出来ました!
その当時に意見を参考にして一生懸命作ったものではありますが……
素直に嬉しかったわけで、読み直し改善することもなくラノベ出版社に投稿し落選しました。
ものの見事に心を折られ、アメブロのあの感動はどこへいったのか?
暫く立ち直れないと言うよりは、お金ほしかったなと悔やみました私です。 そこでですね。
折角作った物語ですからダメな見本として発表しているわけです。
いつか作り直したい。
続編も沢山考えているので作りたいのですが……
残念ながら今の収入の三倍程お金がないとむずかしいのですよね。
困りましたね。 小説家を目指す人は少なからずいると思います。
落選作品もその人の役に立つかもしれません。
批判的な意見も多いと理解していますが、私は私の一生懸命をこのサイトに残していきます。
そんな私の初めての麻雀ラノベ
沢山の人に当時読んでもらいましたが、これからはダメな見本として作品が生きればなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です