仕事系小説系管理人の戯言

【戯言】作家を目指す人のお金の稼ぎ方

さて、お金の話です。
お金の話は汚いと思う方は、回れ右で構いません。
でもね、お金が嫌いな人は殆どいないはずです。
私だってお金が無いと生活も出来ないので、毎日ありもしない妄想日記を書き続けて生きているわけですしね。
作家を目指す人は大抵変人だと言われます。
私の場合、芸術面のお仕事を選ぶ人は変人だと思いますけどね。
そうなのです。
変人であるが故にお仕事は続かない人が多いのではないでしょうか?

では今回作家を目指す人がお金を作りたい場合。
つまり稼ぎたい場合どうしたら良いのかをお話しします。

私は回りくどく文字数稼ぎの文章は書きません。
直球でボールを投げますよ。
つまり作家を目指すのですから、文章を書いてお金を稼ぐというわけです
そんな事が可能なら作家志望は皆作家になっとるわ!
ええ、ええ…… そうですね。
では皆さん作家に成れば良いのですよ。

否定したがる田舎者はどうでも良いので、このまま文章でお金を稼ぎたい人は私のお話を聞いてくださいね。
年齢?10代からお仕事出来ますよ。
大丈夫です。文章を書いてお金を貰うお仕事なんて幾らでもあります。
大抵の人は知らないだけです。
知っていても行動をしない人が多いのです。
例えばヤフオクはご存知ですか?
ではAmazonは?
メルカリは?
ワオミーは? ココナラは?
ランサーズは? クラウドソーシングは?

とこの様に、今文章が売れる場所を提供してみましたが。
幾つ知ってます?
私はそれら全てを利用して、文章を売ったりしています
簡単ですし、元手は掛かりません
自己資金不要の独立ですよね。
出来ませんか?
お金は掛からない、集客はサイトがしてくれている。
後は自分が登録して販売をしたら良いだけです

  • 何を販売したら良いのか解らない
  • 何を作業したら売れるのか解らないよ

 

私の答えは簡単です。
まずやれ。
ただそれだけです。

本当に行動してみて、何も生み出せない場合は是非私に相談してくださいね
お返事します。

作家志望が文章のお仕事を作る事。
請ける事。これが簡単な時代になったわけです。

いつまでも無料小説に投稿して親を心配させている場合でも在りませんね。
恋人もいつまでも側にいてくれるわけではありません。
先ずは自分が変わる事を意識して生きていきましょう。
諦められない夢がある人は特に知っておいて欲しい。
諦めずともお金は稼げると言う事をね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です