管理人の戯言

【戯言】総量規制超えてもお金は借りられる

 普通の貸金業でしたら当然アウトですけどね……
さて借金をし始めるようになると、大抵の借り主さんは借金限度額まで使います。
何故?
理由は簡単ですよ。
自分のお金と思い込めるようになるからです
私は借金があります。
1000万円程でしょうか……
当然総量規制で普通は借りられない金額ですね

まぁ私は借りれちゃうのですが、答えは簡単ですよ。 

 

信じてもらえるから貸してもらえるのだと思います。

一度借金の理由を調べてみましたよ。

お金を借りる人の理由は、その殆どが欲望に直結しているわけですね。
私?
私の場合は他人のために何ができるか?
その答えがお金になって、代わりに借りるようになったのがきっかけです。
最大で2000万円程借金してました。 不思議ですね。
他人のためになら頑張れたりするんですよ私……
あなたはどうですか?
きみは?
 自分のためにすら一生懸命生きられないのに、誰かの足を引っ張っては自分と比べて悦に入ったりですか?  
他人は関係無いのですよね。

きっと親も関係ありません。
迷惑が掛かるとか、借金はよくないとか……
 言う人はただの田舎者で、自分以上のチャンスを掴んでほしくはないだけ。  
誰かのためにお金を借りて、その人にチャンスを与えたこと。

いつかは完済されると信じただけ。
私がどれだけ苦しんでも、誰も助けてはくれないままでしたし。
それで良いと思っています。 つまりは私はあまちゃんだったのですよ。
借金をしたら苦しむだけ?

そんなことはありません。
限界まで借りてしまった?
限界を超えたら良いのですよ
でもね……

何にお金を借りて使うのかは一度考えた方が良いかもしれないですね。
私のようになると人は誰も信じられなくなります。

そのかわり人に信じてもらえるようになりました。 この意味が伝わるかたは総量規制を超えてもお金は借りられるのですよ。
お金とは信用である。
それを学んだ人生の序盤、今後私は誰かを救えるのでしょうか?

まさか救われるのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です