管理人の戯言

【戯言で】SMAP解散の本当はなんだったのか?【妄想】

国民的な認知度を誇ったアイドルグループのSMAPですが。
解散の理由や引き金は今ある情報が本当なのでしょうか?
今回はお話作りとしてこんな妄想をしてみます。

ここからお話しする事はSMAPの事ではありませんし、私の妄想の中であると先にお伝えします

 

 

 

その解散理由は多くを報道されたが、真実であるとはメンバー1人として語らなかった記者会見。
あまりにも突然過ぎた解散はファンを混乱させ、ネット上には大きく幾つかの情報が出回る事になった。

契約事務所を離れ独立を考えるメンバー。
残留を希望するメンバー。
確執は深まるばかり、ネット上ではメンバー間での不仲説も大きく取り上げられていた。
謎が深まるよりも解散理由は当然であるような理由が幾つも拡散し続ける。

メンバー達はその頃誰も真相は言わないまま。
そして解散、その後も解散理由のメインは誰も辿り着けていない。
本人達しか解らない真実。
解散後も仲が悪いとされていたメンバーへ向けてメッセージを届けるラジオ。

解散理由は独立をもくろんだマネージャー。
その道を歩き始める事を選んだメンバー。
突然の残留表明を出すメンバー。
不仲が原因? 独立失敗?

これが見えていた情報。

業界の闇を覗いた。
関わる人の命まで危ない事が在るとしたら、謎のまま終わらせた方が良い。

独立準備は順調だった、そのバックに付く実力者(裏社会の人間)も立てた。
表の世界、裏の世界パイプはしっかり繋いだはずだった。
ただ一枚上手だったのが相手だっただけ。
全員が新事務所での活動? グループ名まで持ち出して移籍?
幾らの金額が動く?
誰かは無事では済まない。 それが誰か解っていたのはただ一人だった。
誰が誰を想い、誰が何を知っていた?
そして逃げる様に事務所を離れていくメンバーと、事務所に残ったメンバーがいる。
何故? 残留意思を表明したメンバー以外も残った?
最初にあった計画は?
新事務所での活動は何処へ?

この流れで私はさらに妄想したわけです。

  • ①事務所対事務所での取引が行われた
  • ②メンバー1人1人に監視役が付けられた
  • ③監視役はどちらの事務所側の人間かは解らない

何かの取引が秘密裏に行われていたはずで……

メンバーに配置された人間は監視役と言う殺し屋だったのかも知れない。

何があったかは生涯明らかにされないデスゲーム。
どちら側が勝利したのか、誰が生き延びた事になったのか。
何も解らないまま、見えている物事だけで世間は受け入れて流した。

ここまで大きなグループの解散劇。
本当にあった裏側……

戯言では珍しく、この様な妄想内容をお話ししてみましたよ。

真実は何処に転がってるのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です