グルメ部

【横須賀長坂店】きゃべとんって何か○○に似てない?【似てますね】

釣りにいこうと三浦三崎港へ車を走らせていた22時頃。狙うはイカだと意気揚々としていましたが、空腹に耐えきれずご飯にすることにしました。時間も時間だったので空いている店舗は少なく、やっと開いているのを確認できたのが“きゃべとん”というお店です!

どうやらキャベツと豚骨ラーメンがお店の売りな様子。では早速レポしていきましょう!

内装と外装はこんな感じ、黄色い看板が夜でも目立つ!



きゃべとん!!!!と大きな黄色い看板がまず目に入ります!夜中でも十分な存在感が出ていました。パンさんは野菜が好きなのでキャベツにこだわっているという看板を見て少し期待していました。

駐車場も完備しているので、車で行くのに利用のしやすさを感じます。たぶんだけど近辺に住宅もなかった気がするし、環状134号線という大きな道路がすぐそばにあるので、トラックの運ちゃんとかが来るのにも良い気がします。

内装はテーブル席とカウンター席があり、ラーメン屋にしてはとても広いです。あと出来立てなのか、建物がキレイでした。古さを全く感じません。

いざ、実食!そして襲ってくる違和感

メニューはこんな感じ。ちょっと来来亭感のある安さですね。てか意外とキャベツが少ない気がしますw

私が頼んだのは、看板メニューのきゃべとんスペシャルです。

スープを一口飲むと、当たり障りのない醤油豚骨なのがわかります。うーん普通?なのかも……そして麺を見て仰天。即席麺じゃん……

私たちネコパンカップルは年間結構な数のラーメンを食べます。なので、スープはもちろんのこと、麺までこだわっているのが当たり前なお店に行くことが多いので、これにはビックリだし残念です……

今思えばラーメン屋のファミレスを目指しているのかなとも感じます。来来亭も結構ラーメン屋のファミレスに近いと思いますが、クオリティ高かったからなーー(´;ω;`)比べてしまうんですよ。

パンさんが食べたのは、これ。ちょっと食べてしまった状態ですみません😓

確かネギラーメンでした。ネギが大量にのってて中にキャベツがのっているという一品。そこでパンさんが思っていたのはこうです、「キャベツすくねぇ」

キャベツがパンさんには少なく感じたようです。あれだけキャベツにこだわっているという看板を出しておきながら、キャベツに特別美味しい感じはなく、とにかく硬い。あとスープ、丸源じゃん←

丸源の気配をぷんぷん感じてたようです(因みにネコは一度食べてから丸源嫌いになったので久しく食べてないからわからず)

そしてチャーハンも注文。

実はこのチャーハンが丸源のまんまのようですwこれはおかしいぞwと内心思うパンさん。味も特別美味しいというものはなく、まずかったようです。

餃子も注文してみました。

餃子も「うーん」って感じです。肉汁じゅわ~という感じもなければ皮がもちもちしてる感じもない。備え付けの青ゆずを使用した珍しい餃子だれがあったのでつけて食べてみるも微妙。

お店をでてからパンさんが言っていたのは「唯一褒められるのはお茶だね」

最初に出てきた青汁の様なお茶しか褒めていませんでした。

てか丸源でしょ?はい、そうです

あとあとになって公式サイトを確認すると、二代目丸源という文字が!!!!やられた!!!!

そりゃあ似てるはずですよ、納得です。

これを理解したうえで行けば良かったかも……

まとめ

今回のレポの内容は個人的な見解ですので、ご了承ください。

全ての人にきゃべとんが良くないわけではありません。私たちにとってはたまたま相性が悪かっただけのことです。

でも2回目はすみません、遠慮しておきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です