管理人の戯言

【戯言】パラダイムシフトは知っていますか?

 アドラー心理学や、七つの習慣等で認知されるようになった言葉。
 パラダイムシフトというやつです。
 さてパラダイムシフトとは何でしょうか?

 

 

 その時代や分野において当然のことと思われていた、認識や思想、価値観等が革命的にもしくは劇的に変化する事を言う。

 これがパラダイムシフトです。

 私なりに言ってしまえば価値観をぶっ飛ばせ! ですかね……

 アドラー心理学ご存知ですか?
 彼の発言はヘビーにぶっ飛んでますよね?
 時間が無いから、お金が無いから……
 何かと理由を付けてやらないのは、つまりやりたくは無いのだ!
 こんな発言をアドラーは言い放ち終わらせます。
 はい、ここで終わりなのです。
 心理学とは人の心を理解する為のものと思っていました。
 ですがアドラー心理学に書かれている事は、その人の本当本音を言い当てて終わります。
 改善する為の発言や相手を変える為の助言なんてものは一ミリも言いません。
 これは私もパラダイムシフトです。
 読み終わった時の絶望感は半端無かったわけです。
 私が心理学を学ぼうとしたとき。
 どうして人はこうなんだ?
 どうして人は人を裏切る?
 アドラー心理学に答えは在ります。
 簡単に言うと裏切るやつだから裏切るんだよん。
 そんなあっさりした純粋な悪意を100%でぶつけられます。
 あのちょび髭眼鏡は友人であったら二、三発平手打ちかましたいと思うレベルです。
 さてパラダイムシフトはこのように何時如何なる時にでも個人の考え方次第で変わっていくのだと思います。
 私はこの数年で沢山の物も時間もお金も失いました。
 今ある物は借金と楽器、そして書く事です。
 この様に私は大した人間では無いけれど日々を一生懸命行動し生きています。

 良い言葉だと思いませんか?
 パラダイムシフトしていく事によってまた違った人生観が取り入れられていきます。
 私も少しずつでは在りますがパラダイムシフトをして、文章でのお金の作り方を増やし。
 借金を返済し、無駄に人に同情せず生きようと思い始めています。
 ですが私根っこが少年漫画なので、どこかの主人公の様にきっとまた誰かを救おうとして自分が苦しむ事になるのですよね。
 そう言ったことも在り。

 

 

 私のサイトはコメント書き込み出来ない様にしています。
 問い合わせなどのメールは目を通していますし、興味のある物へはしっかり返信もしています。
 ですが無駄にやり取りする余裕も時間も無いのでね。
 この様な活動に絞っているわけです。
 アドラーで言う所の……
 つまりは交流したくないのだ! になってしまうのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です