管理人の戯言

予防接種してもインフルエンザになる? 実際に感染した感想をぶちまけてみる

インフルエンザにはA型B型C型と分類されます。
殆どはA型とB型で感染するわけですが、このインフルエンザ、実は予防接種が効果的だと思いますよね?
しかし確率は低くても感染してしまう事もあるんです。
今回私の彼パンさんが実際にインフルエンザ予防接種をしたにもかかわらず、高熱にうなされるA型インフルエンザを体験した2019年1月10日頃からの実体験をお話します。

予防接種してもインフルエンザはうつる

予防接種歴10年のパンさんですが、実は予防接種しているにもかかわらず、2度インフルエンザに感染しています。 確率的に言うと2000分の1程度と言われているそうですから、少し運が悪ければインフルエンザになってしまいそうですね。
A型とB型共に経験しているのですが5年に一度位と言った所でしょうか?
そんな私もインフルエンザの予防接種を受けているにもかかわらず、一度インフルエンザに感染した経験があります。
予防接種はあくまで予防であって確実な対策ではありません。
【しないよりはマシ】
この位に考えていた方が良いかもしれませんね。

インフルエンザA型を予防接種した人が感染すると高熱が出ない

予防接種してインフルエンザに感染すると高熱が出ないと言う噂をご存知ですか?
実はこれ本当です!
【インフルエンザ感染してすぐにこう熱にはならない事が多いのだそうです】
実際にパンさんもインフルエンザかどうか疑わしい体温で37.5度でした。
しかし関節の痛みと咳が出始めたので念のため、お医者様へ相談に行くと検査になりました。
しっかりとインフルエンザA型のところに陽性反応が出てしまい、5日間のお休みになったわけです。
気まずそうに職場へ連絡するパンさんを見て、個人事業主は大変だなと感じました。 インフルエンザ保険とかあったら良いのになと思いましたね。

ここがポイント!
・予防接種された人は感染初期に高熱にはならない
・インフルエンザの特徴ははっきり出る
・関節の痛みや頭痛、咳などは普通に表れる
予防接種をしていてもこの様な症状が見られたら、一度お医者様へ相談しましょう。

インフルエンザはタミフルの時代ではなくなった

実はインフルエンザのお薬は、今すごく簡単なものになっています。
A型とB型に対応した薬にゾフルーザと言うお薬が処方されます。
このお薬たった一度飲めばいいものなので、処方されたらすぐに飲んでしまえば後はゆっくりと寝て過ごす事になるんです。
パンさんはこの薬を見てこんな事を言ってました。
「なんだかドラクエの呪文みたいだな! 」
インフルエンザのせいなのかもともと厨二病だからなのか?
喜びながら薬を飲んで寝ていましたね。
結局その日の午後から39度を超す高熱と戦いながら、全裸で寝ていました。
タミフルの時代は静かに幕を閉じたようです。
タミフルで幻覚症状があらわれて事故が起きると噂されていましたから、お子様や女性などで不安な方はタミフル以外に薬はありませんか?
と相談できるようになったわけですね。
これはひとつ安心ポイントです。

インフルエンザA型は予防接種しても高熱にうなされる?

予防接種しても実は高熱にはなります。
1日だけでしたが、39度を超えてインフルエンザと戦う彼は、数時間厨二トークを繰り返していました。
【デスインフェルノ】
【リアルインフルエンサー】
【乃木坂には負けない!】
こんな事を寝ながらほざいては、少しだけ起きてビールを飲んで寝て、急に寒いと言い出してお風呂に入りだしてビールを飲んではぁはぁしていました。
予防接種していてもインフルエンザA型は容赦なく高熱へ導いてくれるようです。
「俺は今リアルにインフルエンサー、乃木坂にも勝てる! 俺の能力はデスインフェルノ! 地獄の業火でお前たちを焼き尽くす! 死にたい奴から前にでな! 」
と寝ながら寝言の様な事を言い、39度の高熱をやり過ごしていました。
精神的にタフなのか? メンタルボロボロなのか?
私から見ると微妙なラインでしたが、本人は楽しそうに病気と闘っています。
ここまでが病院から帰ってきて2日間と言った所です。

インフルエンザA型になったら薬はなにを飲むの

高熱がメインの病気ですが、喉も傷めますし、薬によって胃を痛めてしまう事もあります。
ですから4種類ほどのお薬を処方される事になるようです。
予防接種して感染した患者さんが貰うお薬はコチラ!
・ゾフルーザ:インフルエンザA型及びB型感染症のお薬
・カロナール:解熱鎮痛効果のお薬
・トラネキサム:扁桃腺などのはれ出血、痛みを抑えるお薬
・レバミピド:胃のお薬
この様な感じでインフルエンザと戦えるようになるわけですね。
どのみち最低1日ほどは高熱になる様なので覚悟は必要ですが、しっかりとお薬を飲むことで2日目からケロッとしているようですよ。
ふらつきはあるものの元気そうです。
苦いお薬が苦手な方も安心で錠剤タイプですから味はありません。
(本人の体験談からお話しています)

インフルエンザの潜伏期間を知っておこう

インフルエンザの潜伏期間はおおよそ2日間から3日間程度だそうです。
心当たりがある日から、この潜伏期間を計算する事で、予防接種を受けていてもお医者様に相談に行くかどうかの目安にはなりそうですね。
当初、私の彼も微熱だったため薬局へ行って帰ってきたのですが、この潜伏期間を計算すると怪しいと思ったため、病院へ診察に行く事にしました。
微熱だった事と予防接種を受けていたことをお医者様へ相談すると検査となりA型インフルエンザが確定しました。
微熱だから違うかもな?
そう思った時は潜伏期間をしっかり頭の中に入れておいた方が良さそうです。
そこから広がる感染が怖いですからね。
世の中には体力のない高齢者や子供もいますから、病院嫌いな彼も診察へ行ってもらわないといけない事もありますから。
潜伏期間は意外に短いと知っておけばいいと思います。
それを参考に微熱であろうとも診察へ行くかの判断が可能になってきますね。

インフルエンザ中はどのように過ごしている?

インフルエンザの最大の悩みは感染率が高いことから、外出できない事になります。 自宅で療養とは言っても退屈になってしまうのが2日後からです。
私の彼はそんな時間何をしているのでしょうか?
療養時間の過ごし方!
・好きな漫画を読む
・仕事時間に使う (ネットビジネスや、自宅作業)
・ひたすら寝る (病気と闘う)
・勉強時間にあてる (副業や投資の勉強)
・食べたい物を食べる (ストレス改善)

この様な時間の遣い方で無駄時間を無くしているそうです。
確かにふらふらしながらも1日中楽しそうに過ごしている彼は病気の天才かも知れません。 抗う事を諦めないまま、体調と相談しながら出来ることを見つけては不敵な笑みを浮かべながら1日を乗り越えています。
確かに高熱で体はきついし、外出できない状況でやれることは限られてはいますが、高齢者でも子供でもインフルエンザ中は周りの方へ配慮したい所ですから、のんびりとした時間を過ごすのも良いかもしれません。

家族がインフルエンザになったらどう対策するのか?

先ずお互いにマスクする事ですが、感染する時は感染します。
有効な手段としてインフルエンザ感染者といる場合、口腔内に入った細菌をいち早く胃まで流し込む事と言われています。
10分に一度くらいのペースで飲み物を飲むなどした方が良い事。
手洗いうがいをこまめに出来ることが大事ですが、睡眠時間中に感染しますから、決定的な予防効果は無いと思います。
(内科医のお医者様に相談しました)
あくまでも対策としてはお話した通りですが、感染の疑いは常に気にして看病する事が大事です。
同じ部屋にいないなどもあまり効果はありません。
空気が乾燥しているとウィルスも活動しやすくなるからですね。
特に年末年始は空気が乾燥していますから、予防行動が大事です。
今回の私達の経験が生かされるようにお話してみました。

予防接種しても感染した感想

こればかりは仕方の無い事ですが、予防接種は完全に予防できるものではありません。 それは老若男女問わないでしょう。
ですから高熱は覚悟するとして、その後の時間の遣い方を有効に過ごす事で楽しめると思います。 高熱が引いても体のだるさや不調は残りますから、その程度に合わせた行動力が毎日を無駄に過ごさない為のコツになりそうですね。

”インフルエンザ中のパンさん4コマ漫画”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です