管理人の戯言

健康アップデートでお星さまになったアフィリエイター

 

 去年末頃Google検索エンジンが健康系ワードを大幅にアップデートしました。
 検索結果をご覧の通り、良く解らない情報の上位表示が多く。
 効果の期待できるサプリやサービスに辿り着くことが難しくなりました。
 この事態に困るのはユーザー側だけではなく、広告収入を得ているアフィリエイターも同じです。
 中には廃業したアフィリエイターも存在しています。
 誰得感満載の今回のアップデート。
 その目的は何だったのでしょうか?

健康アップデートは何故されたのか?

 これは特に意図は無い気がします。
 何故なら定期的にGoogle側は多くのジャンルでアップデートしているからです。
 この件以外にもアップデートは繰り返されていますし、今までもサイトが飛ぶアフィリエイターは多く存在しています。
 Google側は常にユーザーの為になる検索結果を目指しているわけですから、この様な大幅な変動も珍しくは無いと思うわけですね。
 その代わり今回の事件でユーザー側の知りたい情報も調べる手間が多くなったことは事実で、ネットビジネス側も売り上げが大幅に減少し廃業に追い込まれた方もいることが事実ですね。
 今回の狙いと言うよりも今回の変動で多くの広告主側の公式サイトが目立つようになった。
 これが一番なのかもしれませんね。

 この様に年に一度くらいのペースでサイトが飛ぶアフィリエイターもいますが、この先はどうなって生き延びていくのでしょうか?
 いわゆるペラサイトは上位表示出来なくなりつつありますし、既存の上位表示サイトをただリライトして情報を足していくだけのサイトではやっていけなくなります。
 私はネットビジネスをしていますが、誰とも勝負をしていませんし、辿り着いた人へ何かを残せればいいと思い活動していますから……
 いつまでも細く長く活動出来るでしょう。

 しかしネットビジネスの中でアフィリエイト一本で生活する人は今回非常に辛い状況に追いやられました。
 何もしないで毎日環境に不平不満を吐き捨てては、自分は他のやつとは違うと思い込む頭の悪い人。
 誰かの為にを考えてこのネットビジネスを続ける人。
 努力する人しない人、差は歴然なのに理不尽は突然襲ってきます。
 まるで避けられない運命の中に人はいるのだと、Googleによって教えられる気分ですね。
 生き残るために私達は何が出来るのでしょうか?
 私は何が出来るかを考えません。
 出来ることだけを無理なくしていくだけです。
 何故ならそれが誰かの為に繋がる日が来るかもしれませんからね。

レッドオーシャンジャンルを考える

 さて健康系や就職転職関係はレッドオーシャンジャンルと言われるほど、アフィリエイターの数も多く血で血を洗うサイト世界が出来上がっています。
 美容やアダルト関連もレッドオーシャンと言われていますが果たしてそうなのでしょうか?
 このレッドオーシャンジャンル。
 実は全体の需要数やリピート率からすると、作り続けても良いジャンルはあると思うのです。
 健康系アフィリエイトでサイトが飛んだ人も、美容関連で成果が出せる日が来るかもしれませんし、私の様にブログ運営で収入が作れる日も来るかもしれません。
 私が助言できるほどアフィリエイトの世界は浅くは無いので何とも言えませんけどね。
 廃業を決めた人は勿体ないと思うのですよね。
 諦めたらそこまでですよと安西先生がおっしゃってましたしね。
 レッドオーシャンジャンルだとしても需要が永久に無くならないジャンルはありますからね。

 そんなジャンルに対しての情報提供ですが、当サイトノラノベは作家とはなんぞ? にフォーカスして活動しています。
 小説ネタであったり、麻雀ジャンルのラノベを意識してみたりですね。
 作成ネタを提供してみたり、私の思考をオブラートに包んで投下したり。
 そろそろ一年ほどが経とうとしています。
 私の思っている進行速度やクオリティにはなりませんでしたが、継続は力と言うやつです。
 一歩ずつ歩いております。
 そんな私の情報発信ですが、ユーザー側は私の黒い思考回路が好みらしくてですね。
 上記した内容の記事よりも、黒い思考の記事の方が読み込まれているのですよね。
 それはそれで良いのですが、これからはネガティブワードの覇者を目指すよりも、ユーザー側の楽しいや魅力であったりですね。
 ノラノベ視点での訴えかけを考えていこうかなとも思っています。
 だってスポンサーが欲しいですからね。
 病んでいるユーザーを集めてばかりではいけません。
 私も少しずつ違った活動をしていきますから、気になった方は何時でもいらしてくださいね。
 さて私は健康アップデートの被害者だったのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です