管理人の戯言

女性が車を運転してはいけない国があるそうです

余りどこそこの国がこうなんだってさ!?
とお話しすると、またこいつ北朝鮮のディス始めやがったとか思われそうなので言いませんが、車を運転してはいけない国があるそうです。
それは女性限定だそうですよ。
日本でこの様な法律が在れば脊髄反射で猛反対する暇人が多そうですが……
その国も来年には女性の運転も解禁されるそうです。
ではこのお話しも問題解決となるのでしょうか?
いえいえ、そんな事にもなりませんね。
女性の人権問題は世界中で改善されているのは間違いありませんが、私達を始め貧乏人とお金持ちの格差は世界中で広がる一方でもあります。
世の中は幾らでも良くなっているはずなのに何故?
そこにフォーカスしてお話ししているのですよ。
思うに殆どの人は限界を自分で決めています。
群れれば強いと思い込む集団催眠のサイコ野郎が多いせいで、夢見る少女たちはいつも足を引っ張られるわけなのですよね。
当然男の子にも言える事ですけど。
1人では何も出来ないと思い込む人が多いと言いたいのですね。
行動する前から自分の限界を勝手に思い込んで、夢にも向かっていけず恋愛にも真剣になれず。
健常者が生活保護を受けたなら全力で非難するゴミ人間が多い事。
羨ましいけど自分は出来ない。
生活保護を受けるくらいなら体を売る。
まぁ例えは何でも良いのですけど、私が言いたい事はですね?
どこに注目しようが自分以外に理由を求めて、ヒステリックな感情をまき散らしても何もあなたの人生は変わらないよ。
ただこれだけなのですよね。
お金が無いと言う内は、お金が無いからこうしようとは考えない。
リア充死ねと言う内は、自分が幸せになる行動をとろうとはしない。
自虐的な笑いを取りに来る技術者もいるでしょうが、世の中の大半は羨ましいけど自分は真似できないと思い込んで生きている半死人が沸いていると思うのです。
生きながら死んでいると表現したら良いと思います。
世の中はそんな人で溢れていると思うのですよね。
だって毎日陰口や批判を口にする人、学校でも職場でも一人はいませんか?
数分の一の確率で見聞きしますよね?
溢れてますよ。
自分が世界を変えるのだ!
これは言い過ぎかもしれません。
ですが大切なマインドです。
そう言えば私達の国も選挙ってありますね?
選挙投票位はしてますか?
高校生が選挙へ出向くと報道されますよね?
あなたは立派だと思いますか?
それとも……
どの道私には関係の無い事ですからみなまでは言うまいと言うやつですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です