管理人の戯言

車の保険って何にしたら良いの?

 

車の保険は大きく分けて3種類ありますね。
日常レジャー、通勤、労働保険かな?
こんな感じです。
少しでも安く保険料金を済ませたい方は、日常レジャーでの保険にしているのではないでしょうか?
私はリアルでもお仕事をしています。
もちろん通勤にも使う為、保険はしっかりと労働保険加入としています。
この3種類の車の保険。
実は適用範囲と言うのが細かく決められているのですが、知らないまま何となく契約している人は多いはずです。
ここが落とし穴ですから、お話しようかな?
そんな気持ちでいるところなのですよね。

 

通勤用保険の選ぶコツ

 

さて通勤にたまに使う位なら日常レジャーでの保険で良いのでしょうか?
答えは❌です。
グレーゾーンではありますが、対人事故の場合保険の調査も厳しくなりますから、保険適用外の調査がしっかり入るわけですね。
通勤に使用するけど労働時間帯は自分の車を使わないからと考え、通勤保険ですませますよね?
これも落とし穴なのです。
極まれに仕事中に自分の車を使う場合も対人事故発生の際は危ないです。
結局自分の車を使う機会が少しでも仕事中にあるようなら労働保険に加入するのが大事なのですよ。
そんな対人事故なんて起こさないしと思う方は良いのですが、私から贈れる物は地獄の片道切符くらいですからね。
良く解らない自動車保険少しでも値段を下げて節約しようと考えることは大事なのかもしれませんが一度見直しをすすめますよ。
何故ノラノベでこの様なお話をするのか?
それは最近私が車を買い換えた事と大きな関係が在ります。
営業者から数時間説明を受けて労働保険に切り替えさせられたからですね。
私はレジャー保険で通勤も運転していました。
ハッキリ言って私安全運転なので、事故など起こしようがないのですよね。
ですから何となく保険は安いものを使用していたのですが、私はリアルビジネスとネットビジネスを行ったり来たりして活動するパラレルワーカーですので。
事故を起こした際に日常なのか業務上なのか証明出来ない事が危険だと言われたのです。
私は車を新車で買いました。
当然キャッシュでは支払えない為、支払いローンを組む為に自分の仕事内容などを審査会社にお伝えするのですね。
その際私はリアルビジネスではアルバイト労働なので、とてもローンなど組めないと思いますよね?
ですがパラレルワーカーの私は確定申告を見せることなくローン審査に通りました。
たいして欲しいとも思わない300万円程の車を購入したわけですが、保険の適用説明で今回のお話になったわけです。
私は安全運転を心掛けています。
運転技術が無いからではありません。
車や運転技術をアピールして誰かの気を引く様なショボい人間にはなりたくないし、見栄を張って公道を我が物顔で走るバカにはなりたいと思いません。
公道はみんなの物と思いますか?
違いますね。
お金持ちの物です。
貧乏人は税金もまともに支払ってないくせに、公道は国民の所有だと思い込みます。
バカは死んでも治りません。
貧乏人はお金持ちに不満を持つべきではないのです。
お金持ちは貧乏な人の数倍以上税金を支払って、公共の物も良くしてくれています。
そんな単純な事も理解せず、俺強えええええってバカは生きています。
そしてそれは私もかも知れません。
保険は適用範囲をしっかり考えて加入するべきです。
事故を起こさないと思っていてもです。
事故を起こす確率は2000分の1です。
一年毎日乗る人であれば三年程で50%は事故を起こします。
自分のためにではなく、相手の為に……
これを意識して車の保険は一度見直しましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です