管理人の戯言

銀魂最終回が最終回じゃなかった件が最高過ぎた

初めから言っとくけど、ネタバレありだから見たくない人は出ていきなさーーいな!

いいですか?もう話しても?

銀魂が最終回を迎えました。ジャンプで最終回を迎えた漫画たちって、必ず大きく表紙を飾らないよね。いつも隅っこに小さく、でも存在感は大きく最終回をアピってる。

今回の大人気漫画である銀魂も、隅っこで表紙を迎えましたね。終わる終わる詐欺だったはずが本当に終わってしまった。

個人的な銀魂の思い出を語ってもいいかい?

漫画本の空きページに、作者である空知英秋先生が言った言葉がいまでも心に残ってます。

「当初は全国の女子高生に「ねェねェ今週の銀魂みたぁ?」みたいなスレスレの台詞を吐かせて、なんかアットホームな日本を作ろうと企んでいたんですが大失敗だよ。」

アホやな……

でもそんな空知先生の独特な感性が好きで、読んでたなぁ。でも私は初めの方しか読んでないんですけどね(´>؂∂`)てへぺろ☆

そんな銀魂も14周年、そして終わり

いつの間にかあれから14年も月日が経ち、最終回を迎えたのがなんだか寂しい気もした。

なんか私の感覚では、少女のときに愛読していた漫画を、大人になったいま読んでみるとですね

「おかえり」

と、言ってくれてるようで温かさをいつも感じていました。NARUTOが終わり、BLEACHまでも終わり、そして銀魂。そういう漫画がなくなるのは寂しい気もするけど……

銀さん空知先生、お疲れ様でしたああああああああぁぁぁ!

と、思いきや終わっていなかった

読み進めると、なんだか違和感。

これ終わんのか?まとまるのか?そう思っていたら

「ページが足りねえええ!」

そう叫ぶ桂

いや、足りないんかいwww終わらないんかいwwww

本当の最終回はGIGAに持ち越しとなりましたw

次のページを開くと、空知先生からのメッセージが

終わりと感じさせないほどの結末。でもなぜか最後の方かっこいいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です