シフォンと川底の紅茶*紹介

あらすじ

 

 

何処か非日常を好む女の子。 茶畑茜は巨乳ゴスロリのヲタクボッチ。 日常が非日常の中にいる金髪ギャル。 川井詩穂は女の子好きな女の子。  似ているようで似ていない二人。  そんな女子高生のお話。 一学期の終わりに出会い、何故か夏休みから一緒に住むようになった。 その場所は売れない作家と言われる中年男性と男の娘(オカマ)がお店をやっている。 それは麻雀荘だった。  「これって麻雀? 」  興味を持った茶畑茜は毎日好きな事だけを繰り返して生きるヲタクボッチ。  「茜ちゃ、何でも出来るね! 」  派手なメイクに金髪ギャルの非日常生活女子。  麻雀というテーブルゲームを通して、ギャルとゴスロリ娘の友情を描く。  人間って何だろう? そんな事を突きつけられては毎日が過ぎていく。  そこはオカマもいて、大人もいるということ。

 

 

登場人物

 

 

 [metaslider id=602]

 

 話数紹介

 

 

 

おもちゃ箱の中身

   子悪魔が二匹いる。 簡単に説明して一匹目の姿を紹介しよう。 金髪に近いふわふわ茶髪は腰元まで伸びている。 […]

コメントなし

友達なんていらない

「暑いぃぃぃぃ 」  坂道のアスファルトを照らす陽射しに耐えながら、ソフトクリームを口に運んでは愚痴を言う。  […]

コメントなし

シフォンと茜

奇跡過ぎる。 にゃーちゃん…… 神。 二人が思っているかは別の話だし、男はきっと何も考えすらしない。 「シフォ […]

コメントなし

麻雀ラノベ作ってみたのですが、失敗を通り越してゴミ作品になりました

これは簡単に言える事ですが、選考に受かりません。 それは作品を観てご理解の通り、読み辛い。 そして何が言いたい […]

コメントなし