管理人の戯言

破れたお札、しかも片方は紛失!そのまま使えるのか、復元する方法

ある日のこと、お札が破れてしまいました。しかも困ったことにほぼ3分の1の部分が紛失。『日本銀行券 千円』と大きく書かれた部分がありません。

大部分が欠けてしまったお札は、果たして使用できるのか?どう対処すればいいのかを検証してみました。

破れたお札は使えるのか?

止めましょう。

使用するのは本当やめましょう。

破れたからってその価値がなくなったわけではありませんが、自分がいざ店員側に立って考えてみたら・・・・・・お店側にいい迷惑です。

あ、少しの破損でしたら使用は可能です。でも今回のお札の状態は半分しかありません。本当に価値があるのか定かではない状態。銀行員さんにも試しに聞いてみましたが、「やめたほうがいいです。偽札と疑われて新たなトラブルが生まれてもおかしくないですよ」と言われてしまいました。

みなさん、お札は破れたら使用は控えましょう。

破れて3分の2しか残ってない状態のお札を交換してもらったときの話

さて、このお札は私はどうしたのかと言いますと、銀行に行って相談してきました!

最寄りの銀行は2種類あり、ゆうちょ銀行と横浜銀行です。全くの無知な状態で押し掛けた結果を報告します。

まずゆうちょ銀行です。日本全国にあるゆうちょ銀行なので、ここで交換ができれば便利だなと思った次第です。来店し、係の人に相談してみました。

破れたほうはないですか?

ネコ
なくしてしまって・・・・・・

店員
そしたらこちらでは対応できません。銀行へ行っていただけますか?

と、このようにゆうちょ銀行では対応できませんでした。仕方ないので、次は横浜銀行へ行きました。案内係の人にまず相談すると・・・・・・

これは・・・・・・もう片方は紛失したということですか?
ネコ
はい。交換できますかね?
もう片方があれば番号が照合できるので対応ができるのですが・・・・・・これは・・・・・・
ネコ
あ!困らせてしまっている・・・・・・!

お札は両端にそれぞれ番号が書かれています。その番号は日本銀行に登録されているので、偽札じゃないという証拠となります。だから、両端そろっていた方が手続きがスムーズになると思われます。

あと、私は近いからという理由だけで横浜銀行に行ったのですが、口座は持っていませんでした。その事実にも銀行員が少し困っていた様子に見えましたね。

・・・・・・・・・・・・
ネコ
あ!犯罪者予備軍と思われててる・・・・・・!

マジの不審者であり非常識な奴になってしまいました。

結果、どうなったのかと言いますと、銀行員が番号を日本銀行に問い合わせてくれて正しい番号だとわかったので、両替依頼書を記入した上で窓口で対応していただけました。

無事、お札を交換してくれたというわけです。

ネコ
本当、ご迷惑おかけしました!ありがとうございました!(お辞儀)

ありがとうございました。(本当に迷惑だったーー)

破れて3分の2になってしまったお札の正しい対処法

私のような感じは銀行に迷惑がかかるので、みなさんは正しい知識を持ってから銀行に行ってください。

  • 身分証明書
  • 通帳
  • 印鑑
  • できれば破れたお札の全てのパーツ

この3つをまず持っていきましょう。銀行の方に確認されます。今回は身分を確認されるようなことはありませんでしたが、一応持っておいた方がいいです。

お札は破れても捨てずに、紛失しないようとっておいて銀行員にその状態を見せた方が疑いが少ないです。私の場合、紛失してしまったから疑念の目を向けられました。

あと、銀行によっては「日本銀行に行ってください」と対処される場合もあります。

  • ゆうちょ以外の銀行
  • 日本銀行

ゆうちょ銀行は基本的に両替を行いっていないそうです。そして日本銀行がいちばんスムーズに対応してくれるでしょう。

銀行に来たら、両替依頼書に金額を記入して窓口で対応してもらえば完了です。

もし窓口ではなくて、ATMで口座に振り込もうとすると高い確率で紙詰まりしてしまうので、機械を壊してお札以上の金額を払って弁償する可能性もあります。無難に窓口にいってください。

交換できない状態のお札もある

お札が半分しか残っていない、粉々になっている、切れ端しかない場合はほぼ交換できません。

まだ半分のほうが望みがありますが、半額の金額で交換となります。

まとめ

今回はお札のお話でした。

いやー本当に銀行に行ったときは緊張しました。私・・・・・・逮捕ですか?と無駄に冷や汗をかきましたね。

みなさんも気を付けてお金といいお付き合いをしてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です