イラスト部

【日記】彼氏がホストをすることになりましたん

今回は私のお友達の彼氏がホストを目指すお話しですね。
実は数日前に私のお友達の彼が宣言したそうです。
「お前と一緒にいたい、だから俺が沢山金を稼ぐからホスト目指すわ……」
そんな彼女は慌てて私にお話ししました。
「彼がホストやるって言いだしたんだけど、絶対ヤバいよね!?」
そう言われても私は、うんそうだねとは言えないしパンさんに話を持ち帰って聞いてみましたん。

ネコ
パンさん? お友達の彼がホストやるって言うんだけどね?
パンさん
へー……何歳?
うーん……?
ネコ
多分22くらいかなぁ?
パンさん
それ無理だね。死んだわ
はいやヴぁたん。彼氏死にましたん。
でもね?お友達の事だし、お友達にお前の彼はもう死んでいる……
とかは言えませんよね?
なので理由を聞いてみました!
ネコ
なんで歳関係あるのかな?
パンさん
んーーーーーーホストはさ?体育会系だしね
  • ①10代でホストしている人が多い
  • ②ホストの仕事がキツイというより人間関係が重い
  • ③派閥は絶対にある。選択を間違えれば命すらヤバい
たったこれだけだそうです。
なのに22歳と言う若さで死んだねと言われる理由は何処から在るのでしょうか?
  • ①金が欲しくてホストになるイケメンの多くは直ぐ辞める
  • ②22歳からホストに挑むのはすでに遅い
  • ③夜の世界では純粋な人間はすぐにやられる
のだそうです。
ではもっと聞いてみました。
彼女と一緒にいたくて、一生懸命お金を作りたい彼がホストになったら駄目なの?
  • ①金が理由ならホストを選ぶ必要は無い、漫画の読みすぎ
  • ②彼女といたくて金が欲しいのなら別の手段を選ぶべき
  • ③自分に自信があるだけでホストを選ぶ奴はひと月もたない
だそうですよ。
そこで私はなんとなくヤバたんですと、お友達に伝えたのですね?
お友達は彼のホスト転職を快く思っていないけれど、二人の給料を合わせても一緒に生活する事は難しいしと相談追加されましたん。
この手の話をパンさんに話すと大抵鼻で笑われます。
でも話しましたん。
  • ①金の稼ぎ方は幾らでもあるのに大抵の人は行動しない
  • ②追い込まれたら楽な道へ逃げようとするのが地獄の始まり
  • ③自分の出来る事の幅を増やす努力を人は殆どしない
刺さりますね……
これ私もそうなのですが、中々お金を作る行動って出来ないのですよね?
ただ会社に雇われて働いている。
給料をもらう。
だけどお金は足りない。
イケメンの彼は彼女と一緒に暮らしたい。
だからイケメンだしホストをやろうと思う。
ここまでは解ります。
でもね?
イケメンだからホストになれば稼げるか?
これね在りえないのですよ。
イケメンはホスト業界腐る程いますし、毎年若いホスト君達が現れます。
当然元キャバ嬢の私も営業かけられたことも在りますが、私はお店に通ったことも在りません。
だってね?
イケメンだけで言うなら、幾らでもいるのですよ!
その中から誰がとか選べないのが私ですし、xJapanのhideさんですとかガゼットの流鬼君ですとかね?
このクラスなら私お店行っちゃうかもん!
とかほざいたらパンさんが秒で消えます。
good-byeです……
そうなのですよ! イケメン如きでは彼を失いたくない!
その様に思う恋人も世の中にはゴロゴロしています。
  • ①大してイケメンでは無い彼だけどメンヘラ治りましたん
  • ②彼といる事でリスカやめました
  • ③彼のお陰で毎日幸せです
この様に理由がある人もいるわけで、イケメンだからホストをしていけるわけでは無いわけですよね?
ホストにイケメンは多いのですが、心の隙間や心の傷を埋める事が出来る人は少ない。
そしてホスト業界はそれら女の求めている部分や隙間をしっかりと埋めてくれるイケメンを求められるわけです。
ここまでは私も理解できます。
結局パンさんは最後にこう言いました。
パンさん
あいつレベルが出来るから出来るだろうと想像するのは勝手だけど、あいつレベルと判断するほど人をしっかり見ていない奴が言うセリフだからね
そうなのです。
確かにお友達の彼氏。
その人の友人にはホストをしている人がいたそうです。
そこまでパンさんが考えて言ったのかは解りませんが。
そのお友達の彼は一か月もたずトンだそうですよ。
そしてお金も無いので同棲も出来ぬまま毎日喧嘩が絶えないとの事です。
ここまでをパンさんに話してみると意外な答えが返ってきます。
  • ①喧嘩してても別れないのなら、彼女と一緒にいたいからホストになると言った事は本当の気持ち
  • ②だけど虐めや飲みに堪えられなかったから逃げた
  • ③そんな恥ずかしい自分を見せても彼女と一緒にいたい
だからこそ彼はきっと彼女を愛していると思うそうです。
極貧生活の私達が何を助けられるわけでも無いのですが、パンさんにどうしたら良いと思う? と相談しました。
パンさん
僕に数万円払ってくれるなら同棲までの道程を考えてやらんでもない
パンさん……
私のお友達もお客様なのですね……
(パンさんは何でもお金にかえようとします)
そんな我がネコパン一家は今日も平和です。
その後のパンさんの意見。
  • ①短期就職を視野に異業種へ飛び込め(時給や給料だけで仕事を探せ)
  • ②婚約して国に頼れ(市営住宅などの申請審査)
  • ③お金の作り方マニュアル(誰でも出来るお金の作り方パンさん資料)
  • ④クレジットカードはここで作れ (引っ越し資金の調達)
これを調べて教えてくれました(‘Д’)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です