エンタメ

ZOCが炎上!原因は大森靖子のツイートにあり!

今回は少し変わったアイドルグループを紹介します。シンガーソングライターである大森靖子さんがプロデュースをしているアイドルグループ、〖ZOC〗です。

大森靖子さんを知っている方ならわかるはず。『超歌手』であり『激情派』と称された大森靖子さんがプロデュースをしているので、とってもとっても異色なアイドルグループです。

一言で現すならアイドルの概念を壊した、激情派不良グループ?

そんな『ZOC』がいま現在進行形で炎上をしているんです。なぜ炎上をしたのか、その経緯についてお話していきまーーす!

ZOCが炎上!ライブパフォーマンスにさがありすぎ?

事の発端はYouTubeにあがったある動画でした。それがコチラ⬇

この動画を観たファンが、メンバー内の実力差に気づきました。

主に歌割りがいちばん多い赤髪の女の子、藍染カレンさんが断トツで歌唱力が高くパフォーマンスがいいのがわかるかと思います。

しかし、他のメンバーのパフォーマンスは決して良いものとは言えない実力性に欠けたものになっています。

特に矢が集中したのは、ボブでアニメ声の女の子である戦慄かなのさんです。彼女は過去に藍染カレンさんに対して「一生懸命にやるのがよくわかんない」と批判したこともあり、ファンからしたら「言ってた割には実力なくない?」と反感を買ってしまった様子でした。

他のメンバーも批判されていますが、特に酷いのは戦慄かなのさんですね。

しかし、更に炎上した原因は意外なところにありました。

ZOCが炎上!その理由は大森靖子のツイートにあった

https://twitter.com/oomoriseiko/status/1164503192115142658?s=19

プロデューサーである大森靖子さんが、アンチに対してのTwitterでこのように言及をしました。

「アンチが多いメンバーの方がセンターになる確率がある。」

わかるw大森靖子さんのことを知る人からしたら、この発言は理解できますw昔から破天荒なパフォーマンスをしていた方だし、このような発想に至るのはごく自然なことなんですよ。

でも『ZOC』のファンからしたら「は!?全然意味わかんないんだけど!」となります。

これもアイドルオタクからしたらごくごく自然な展開です。自分の推しが認められない、努力しているメンバーが報われないのは推しにとってもファンにとっても不幸に決まってます。

推しの不幸=ファンの不幸なんです。

そしてセンター=推しとファンの幸せと考えています。

ここで「報われてほしい」といちばん声の挙がったメンバーが藍染カレンさんでした。

実際のファンの反応

https://twitter.com/mor__nin_g/status/1167304352903520262?s=19

このように藍染カレンさんに対する声が本当に多いんです。

ネコ
因みに私の個人的な意見ですが、藍染カレンさんのことを皆さんが好きなのはわかるんですけど、ZOCは普通のアイドルとは少し違うので方向性がズレてると感じたとしてもそこが魅力になると考えています。ZOCはまだ始まったばかりですし、メンバーの成長も楽しみの1つ、オタクなんでw私はありだと思うんだよなー

ZOCの炎上に対するメンバーの反応

ファンの擁護する反応に対して、藍染カレンさんは動揺!当の本人は被害者意識が全くなかった様子ですね。逆に困惑させてしまってます。

ファンの皆さんが思うことは正しいけど、藍染カレンさんはそんな風には思ってないみたいだから、勝手に盛り上がらない方がいいと思います。

どんどんセンターが遠ざかります。

この方のこのようなノリが私は好きです。

他のメンバーは沈黙していました。特に触れず我が道を進んでいます。

まとめ

今回の炎上はお互いの気持ちがよくわかるものだったし、ZOCにとってもいい過程になったんじゃないかな?

更なる前進と活躍を皆さん期待しましょう。

ネコ
私の推しは香椎かてぃ✧︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です