釣り部

釣れたてのキスを美味しく食べるレシピを紹介【簡単】

この間、某海釣り施設でキス釣りに挑戦してきましたー!

某海釣り施設は、商用利用目的での写真撮影などが禁止されているので、釣りがどんなものだったかは具体的にお伝えすることができません。

でもすごく楽しかった釣りなのは間違いない!今回は釣ったキスで美味しく食べれるレシピを紹介します。

ねこパンには珍しく大量に釣れた!

私たちネコパンはですね、あまり釣れることがありません。

いつも大抵、周りが釣れてるのに私たちだけ釣れないパターンです。

でも今回の釣りは!大漁です!(*´꒳`ノノ゙☆パチパチ

餌はジャリメと青イソメを使用。

多分だけど、ジャリメは初お触りです。もともと、虫は大の苦手です。青イソメとかは手袋越しじゃないと触れなかったんです。

でもそんな私も、ワーキャー言ってるだけで何も釣ることもできないんじゃ、パンさんに申し訳ないので、叫ばず命のやり取りをしています。

ジャリメ、正直キモかったです。でも、ジャリメもいい迷惑だと思うからありがたく使わせていただきました。

一投一投願掛けをしながら行った結果、メゴチ8匹・サビハゼ2匹・カサゴ2匹・キス4匹を釣ることができました!

キスは20匹釣る予定だったのですが、私が全く釣れず無理でした💧私はなぜか根魚のカサゴやメバル、メゴチが釣れてたんです。

特にカサゴは釣れて嬉しかったです。食べたこともなかったけど、一度は釣ってみたかった魚です。見た目が華やかですし、魅力的。

あ!あとこれも釣りました!オコゼ!釣り上げたのはパンさんです。毒々しい見た目だ…

でも大抵、坊主が多い私たちなので上出来かと((( *´꒳`* )))

キスのかんたんレシピ

キスは釣りたてなら刺身がオススメです。キスの刺身ってあまり聞いたことがないと思いますけど、パンさん曰くキスの刺身は釣りの特権なんだとか。

刺身をあじわいたいから目標20匹だったんですけど……私はなぜかほかのカサゴやメゴチを釣ってしまい叶わず。

今回釣れたキスは天ぷらにしましたーーっ!因みに初めてキスを捌くので、お手本と言えるほど上手ではありません( ꒪⌓꒪)

キスは背開きに捌きました。捌き方はようへいさんのやり方を参考にしています。

ようへいさんとは⏬

神奈川の釣りyoutuberおすすめを語ってみる

  1. お腹から喉元にかけて切れ目を入れる。背中も同様に切れ目を入れるけど、首を切り落とさないように注意!
  2. 頭を抜き取ると、内蔵も一緒に取れます。
  3. 背中からしっぽに向けて包丁を入れると、開きになります。
  4. 次に中骨を取りましょう。身をまな板に面して、三枚おろしと同じ感覚で骨に沿って包丁を入れると綺麗にとれます。しっぽの方は繋がったままになっちゃうので、思い切って切り落としちゃいましょう。
  5. 最後に腹骨を落としていきます。骨に沿って包丁をいれるだけで、綺麗にとれますよ。

※わかりにくかったら、ようへいさんの動画へ

下味をつけず、そのまま天ぷら粉に絡めて揚げるだけで、めちゃめちゃ美味しい天ぷらの出来上がりです!

小さいけどふわふわな仕上がりになっていて、とても美味でした。

まとめ

キスの天ぷらよりも刺身の方が興味があるので、次回釣れたら挑戦してみます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です