グルメ部

神奈川三浦の楽しみ方と言えば食べ歩き

多分ですけど、神奈川って横浜市と川崎市以外はつまらない町だと思われがちです。

けれどそんなことはなく、ドライブしながら美味しいものを探しにいくとか、ドライブを楽しみながら釣りにいくとかですね?

20代のおんなのこでも楽しめる場所がいっぱいなんですよ。

私のお気に入りが、横須賀市や三浦市になるのですが、その理由をお話ししていこうと思います!

横須賀市や三浦市は高速道路がまっすぐである

ドライブを楽しみながらと言うと、まっすぐな道を音楽を楽しんだり恋人や友達と会話を楽しんだりですよね?

ノープランで目的地へ向かうときなんて、ここから何が楽しいのか?調べたりする時間にも使えます。東京の首都高とかどこで曲がるのか?降りるのか不安になる道ってありますよね?

横須賀市や三浦市にはそれがありません。まずこれが素敵!

助手席担当の私は、車から風景を撮影したり、乃木坂46のお気に入りの曲を聴いたりして目的地周辺の美味しい食べ物屋さんを調べたりします。

横浜市から変わっていく風景はどこかジブリの空気を感じさせて、ドキドキできるんです。

なのに口ずさむ曲は海を見ながら、美空ひばりさんの川の流れのようにだったりするんですけどね。

【私は20代女子ですw】

不思議ですよねー?

三代目とか海に合う曲なんて沢山あるのに、私は美空ひばりさんの川の流れのようにを歌ったりします。

横須賀市と言えばXJAPAN

私は元バンギャです。XJAPANのhideさんが大好きです。

横須賀市を通過するときは、いつも憧れの人が生まれ育った街を見て考えています。

元バンドマンのパンさんは、そう言った事を何も考えないし、感じないらしいのですが、横須賀市や三浦市ってXJAPANファンのバンギャさんは1度は行きたいところですよね。

横須賀市のどぶ板通りにはXJAPANのhideさんが通ったお店や、パンプキンと言われるライブハウスがあったり、花火大会などで盛り上がる横須賀米軍基地なんてのもあるんです。

hideさんが活動していた横須賀時代と言えばサーベルタイガーというバンドが挙げられます。

その活動に関わっていたバンドにサラマンダーというメタルバンドがあったことは、実はあまり知られていないのだとか……

【生肉を食べるパフォーマンスや火を吹くパフォーマンスがこの頃からあったそうです】

そんなhideさんの生まれ育った街を見たり、感じたりしていると三浦市がやって来ます。

今はhideさんが眠っている三浦霊園もここにありますね。

三浦市と言えば海の幸

三浦市と言えば、ソレイユの丘という巨大な公園に海岸や海の幸で決まりです!

釣りを楽しめるおんなのこなら不満はないだろう立地条件。

そして釣りを楽しまなくても、城ヶ島や三崎港なんてお散歩しながら楽しめる景色が沢山あります。

私は釣りをしないときでも海辺の釣りしてる人を観察したり話しかけたりします。

たまにお魚をくれたりしますし、三崎も城ヶ島も食べたら美味しい食事処がいくつかあって退屈もしません。

漁港をパンさんがうろうろすると、大抵スタッフさんに話しかけられて安くお魚を売り付けられます。3000円のお魚を1000円で良いよとか言われて、食べたいお魚だと即決で買うんです。

買うタイミングを計算しないから、遊ぶ時間が減ることもあります。漁港へ遊びにいくときは、せめて美味しいものを食べたあとからが良いですよ⁉️

だって腐っちゃいますもん。

三崎も城ヶ島も食べたら美味しい食事処はあるんですからね。

三浦三崎港には安くて美味しい海鮮類と野菜がある

三浦三崎港には、三浦フィッシャリーナ・ウォーフうらりという産直センターなどがある複合施設があります。

この施設がいいとこの1つなんです。

一歩足を踏み入れるとそこは小さな築地商店街。いろんな店が入っていてメインは海鮮類です。マグロが名物の三崎なのでマグロがお得に買えます。本マグロなので、一見高そうに見える値段でもその場でまけてくれるときがあるのです。

私も過去に、マグロのカマを買いました。大きいカマを2つも入ったパックでたしか2000円するかしないかぐらいだったような……本マグロでこの値段は安いと思います。

あと三浦産の野菜が安値で買えます。三浦大根ってかなり大きい大根で、7㎏超えちゃうのもあるくらいなんですが、大きなサイズに似合わず以外にも食感は軟らかめで煮崩れしにくいのが特徴的です。これが1本700円とかで買えたりする。高いじゃんって言われそうだけど、そんなことない。米袋級が700円は安いと思うなー。冬場だったら1カ月はもつんだとか。

三浦三崎港の食事処“香花”にいってきた

今回食事したのは香花というお店です。客引きの店員さんに声を掛けられた瞬間に即効入りましたw

店内はこんな感じで和な感じ。靴を脱いで入ります。お座敷っていう所がまたポイント高い!

私達が注文したのは贅沢にもウニとイクラが載ったどんぶりです。私はマグロの赤身を使用したどんぶり。パンさんは頭付きの甘エビが魅力的などんぶりです。

マグロの赤身は臭みがなくて良きです。漬けだからたれの味がよく滲みてました。甘めの醤油ダレだったと思います。イクラは鉄板に美味しいけど、ウニも美味しい。あ、でも臭みがないわけではありません。ありますよ。でもこの臭みが癖になります。お酒好きにはたまらないちょうどいい臭みです(語彙力)

パンさんが注文した甘エビもいただいたのですが、おいしい!プリッとした食感が最高!しかもエビ味噌まで食べれちゃう贅沢な一品でした。

更にさらに食べたのが、びんとろのお刺身♡このお刺身が最高に美味しかった!臭みが全くないの!無なの!なのに脂がのってるの!

普段、回転寿司とかスーパーの刺身しか食べてないからこれはいい刺激になりました。格が違います。しかも前日にカッパ寿司行ってたから余計に違いを実感できます(かっぱ寿司は悪くありません。でも格が違うんだい!)

 

あと、この日のおすすめ品だった、マグロの竜田揚げ。実はこれ品切れだったのですが、残念に思っていたら店員さんが用意してくれたんです。やさしい‥‥‥

しかも味が鶏肉と言ってもおかしくないくらいジューシーだし……鶏肉か?←

因みに醤油ベースの竜田揚げでした。揚げたてサクサクで満足です。

三浦三崎港はかなりオススメ!なんといっても食のおいしさが抜群なんだ!

城ヶ島の海の幸は最高!旅行に城ヶ島がオススメの理由とは

城ヶ島は食べ歩きができますが、トンビさんがそれを狙ってきて危ないです。

でも私はサザエのつぼ焼きや、イカの丸焼きを一生懸命食べ歩きます。トンビさんに細心の注意を払ってです。

城ヶ島って江ノ島と似ているのに、江ノ島ほど栄えていないんです。

お散歩しながら海を見ても、江ノ島のような人混みもなく、磯をテクテク自分のペースで歩いて楽しめます。

その時パンさんは、磯に引っ掛かってる釣りの仕掛けとか見て、外して邪魔にならない場所に退かしたりしてます。

何が楽しいかわからないのですが、喫煙しながら磯をヒョイヒョイ移動しては小魚を見付けたり、ここでは公開出来ないような罰当たりなグッズを見付けたりして喜んでいます。

暖かい季節になれば私達もつりをするのですが、春くらいまではお散歩しながら美味しいものを食べ歩いたりして時間を潰すのが楽しみ方です。

心霊スポットのような場所もあるのですが、パンさんはぐいぐい独りでぶっこんでいったりします。

海に流れ着いた罰当たりなグッズを見付けたりしては拾い集めたりして冬の海辺の清掃活動をしたりします。

長く滞在出来る日は、駐車場に車を停めてお酒を楽しむこともあります。

もちろん駐車場にトイレもありますから、じゅうぶんな休憩をとったあとに帰ることも出来るんです。アルコールチェッカーも買えますから、今ではこんな楽しみ方も城ヶ島では出来るようになりました。

【駐車場の代金が安いんです】

城ヶ島は海がキレイ

城ヶ島の海はとてもキレイなんです。

神奈川県の海って、濁ってて汚いイメージだったんですけど、そんなことないです。

どんな魚が泳いでるか見えるくらい透き通っていました!

※朝焼けです!うっすら見えるのが釣り人

城ヶ島では海釣りもできるので、是非好きな方はやってみてください。私はアイゴとフグしか釣れてなかったけど、周りは鯵とか釣れてましたよ🐟

城ヶ島のサザエが美味しい!

海釣りスポット周辺には食事処がいくつかあります。屋台も出てて、そこで食べれるサザエの壺焼の魅力を是非とも教えたい!

サザエって大抵苦味が強いです。苦いのに当たると食べれるもんじゃない、センブリ茶といい勝負です。

買ったサザエの壷焼きはこれ。

恐る恐る購入したものの、店番をしていたお兄さんは言いました。

「城ヶ島のサザエは苦くないよ!」

そしてパンさんも一言

「うん、苦くないよ。多分食べてるもんが違うんじゃないかなー」

ほんまかいな!そんなわけ………神奈川の海だぞ!とは思ったもののパクリ

「美味しい……」

苦くない、むしろクリーミー!甘いんです、ほのかに磯の香りが鼻に抜けってて……

絶品!

美味しくてアンビリバボー!

イカは無論おいしい。

城ヶ島のいいとこの一つはこれ

絶品の海の幸を食べながら釣りができる

 

元気の良いおばちゃんがいる食事処

今回お昼に選んだのはここ!店名がいまいちわからないw

看板に書いてある通り、鮪直売店でもあり食事処でもあります。3色丼が売りのお店です。

美味しい!

パンさんはこれが美味しいと言ってました!

鯵です。見ての通り干物を焼いたものなんですが、身がホクホクしててジューシーでしたよ!

城ヶ島の海の幸を家でも楽しみたいなら「漁師の店」へ行くんだ!

こんだけ美味しい魚や貝が多いので、家に持ち帰りたい人も多いはず!

現に私がそうでしたwサザエの虜になってしまったので……

そこでオススメしたいお店があるんです。

ここの品揃えが良くてですね

カワハギだっています!カワハギは秋が旬でした肝パンがありました。

他にも伊勢海老や鮑といった高級食材もあり、その場で調理してくれる食事処だってありました!

このネットに入ってるだけで10匹!でも値段は1000円!

とても安い!

漁師の店なら安いのに、美味しい海の幸が手に入れられます。すっかり私たちのお気に入りスポットです。

買ったサザエを家で食べれたのは贅沢に感じました!

皆さんも是非寄ってみてください。

また行きたいな、城ヶ島

近い内にまた行きたいですね。勝手に神奈川の海の幸は普通レベルと思っていた、私を許してくれーーー!

もし、誰かもそう思ってるならそれは間違いです

海の幸のパラダイスです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です