4話[Google神のみぞ知る……わけでもないらしいorz]

キモヲタデブのニートがグラドル級美少女に転生したけど質問ある?

当然と言えば当然だが……
夕飯は弟の真(しん)と京子さんの3人で食事したわけで、会話の内容もよく覚えていないと言うよりは当たり障りの無いことを答えて部屋へ戻った。
この時、体が自然に食器を片付け洗い始めた事に抵抗はなく、むしろこの体の持ち主は完全無欠で良い娘なのだろうと理解した。
ボタンひとつで米が炊けるし、食器だって洗われる時代に、この体は俺の意思とは関係無く食器を洗い部屋に帰ることを望んだ。
いよいよ訳が解らなくなってきた。
俺と言うキモヲタでぶのニートがグラドル級美少女に転生した意味の無さがである。
部屋について、PCの電源を起こした頃には、自分の転生理由がどうこうより……
彼女の死にたい願望を追いかける事に興味が沸いていた。 これもまた不思議に思うわけだが……
転生かますわ、グラドル級美少女になるわで……
もうどこから突っ込めば良いかは俺も理解不能だ。


ただ眠りたい気分ってのがないし、自分の記憶と花梨の記憶どちらも全て持っているわけではないのだから、Google神の知識と相談しつつ、悪いとも全く思わないまま日記帳を読み進めていた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました